ごはんにっき

毎日のおひるごはん記録。たまに夕ごはんや朝ごはん。営業職なので殆ど外食です。活動地域は関西で、大阪多め。→営業ではなくなって内勤中心になったので殆どお弁当日記です。常備菜3種〜+日替わり1品が目標

6月18日の週と、地震


f:id:ho-chandayo:20180619235319j:image

 

炊飯器でつくった豚の角煮、小松菜と人参の炒め煮、ズッキーニとかぼちゃのマヨツナあえ、おくらおかか

 

昨日地震があって、

電車でこっくりこっくりしていた自分はあんまり気づかず(普通の電車運行時の揺れかと思った)、

しばらく何も考えていなかったけど、どうやらやばいと気づいたのが8時10分くらいか。

丁度阪神芦屋駅で止まっていて、車内でぼうっとしていたけれど、空調が効かないからと降ろされて、

家に帰ったほうが遥かに近かったけれど、会社へ向かって歩いてみた朝9時前。

 

自宅⇔自分の公的コミュニティの場(学校、会社、バイト先)へ

電車や公共交通機関を使って通うのは、実は神戸に住んでからが初めてで(ちょっと北海道のときもあったけど)、

もう在住5年目だけれども!、徒歩や自転車の人力では毎日を補えない、を体感した一日だった。

 

いつも麻痺してるけど、物理的距離って、大変だ。

便利なものとか、インターネットじゃ解決しない、何かがある。

ネバヤンを聞きながら、4時間かけて20キロ強歩いて、街の風景を眺めながら、

そんなことをやっぱりどこか他人事みたいに考えてた。

 

会社へついたら、自分のその目で何もないことを確認できてホッとした。

呆れられたけれど…

 

歩けたら、何とかなるのもわかった。(体調と体力、装備に因る)

自分にとって、落ち着けてベストな方法を、選択するのは賭けだけど、どうするか決めなきゃいけない。

 

あわてる前に、心乱される前に、何も悪くないものに腹が立つ前に、

トータルで見てどうしたらよいか、判断していきたい。

今回は健康良だったから歩いても超元気だっただけ。

 

 

死傷者の方々に、ご冥福、お見舞い申し上げます。

今後は、平穏な生活が続きますように。