読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごはんにっき

毎日のおひるごはん記録。たまに夕ごはんや朝ごはん。営業職なので殆ど外食です。活動地域は関西で、大阪多め。→営業ではなくなって内勤中心になったので殆どお弁当日記です。常備菜3種〜+日替わり1品が目標

5/2


f:id:ho-chandayo:20160503000821j:image

朝、出勤途中に駅まで歩きだしたところで、日に日にひどくなる耳の様子に耐えられず、
朝の時点でこれほどキツイならもうむり、
というか連休耐えられん、と思って引き返して病院へ行く準備をした朝。

たくさん寝た日はまだ大丈夫なんです。
たくさん寝る→血管が拡大?する→血流が良くなる→まだましになる
ということだと思っていて、
つまり耳が痛い日は血管が縮小してるってことだと思う

そんな勝手な持論を巡らせながら病院へ向かう。
内耳のことなので、お医者さんも短い時間の検査と診察では推測しかできないみたいだけれどとりあえず薬をもらう。
そして午後を少しまわって会社へ行く、耳はずっと痛い。

昼ごはんのあとに薬を飲んだからと言ってすぐ効くわけでもなく。
日が沈んで途中から身体は熱を持ち始め、家で測ると微熱があった。
身体はとても元気だし丈夫なので、たぶん薬の副作用だと思う。
効いてほしいところには効かず副作用だけあらわれると、誰とも戦っていないのに負けた感があって心が萎れる。

もうこんなまとわりつくような違和感と痛みからはやく解放されたい。
目の前のものに集中したい。

とにかく困るのは、
仕事しててもどこか没頭しきれなくて効率よく動けないこと
食べることとお酒が生きる糧なのに、食欲もあんまり出ないし(あくまで当社比)、夜はご飯食べてる途中で耳が痛くて耐えられなくなって味がわからなくなること
目の前の人に親切でありたいし一緒に楽しく過ごしたいのに耳がキーんてして苛々してしまうこと、話がよく聞こえなくなること

いつも健康で丈夫だったから自分の身の一部が少し狂うとものすごい苦痛を感じる。
このキツさも忘れないようにしたい、でもなによりはやく治りたい

あとこんな長い文章書かなくとも発散できるようにもなりたい