ごはんにっき

毎日のおひるごはん記録。たまに夕ごはんや朝ごはん。営業職なので殆ど外食です。活動地域は関西で、大阪多め。→営業ではなくなって内勤中心になったので殆どお弁当日記です。常備菜3種〜+日替わり1品が目標

朝ドラ スカーレットにはまる。


[スカーレット] 第9週 まとめ | 火まつりの誓い | 5分ダイジェスト | NHK

 


[スカーレット] 第10週 まとめ | 好きという気持ち | 5分ダイジェスト | NHK

 

 

朝ドラ、スカーレットに夢中です。

 

なんでこんなに夢中なのか?

今までの展開からとにかくつづりたい。

 

①なかなかの塩展開つづき、親は愛情もくれるけど足枷にもなる

まず貧乏。

親の都合で引っ越してきた信楽で、親の手伝いをしてきた都合で!!

学校に行けず字が読めなかった主人公喜美子(役:戸田恵梨香)が周囲にドン引かれて泣ける。

でも照子(役:大島優子)や信作(林遣都)がギャーギャー言いつつ支えてくれるのが温かい。

そして進学も金がなくてかなわず。地元の就職も土壇場で叶わず。

信楽から大阪に出て歯を食いしばって働いて、周りの人にも認められて楽しくしてたところで、

実家の借金問題で帰ることにする。

でもその時のタイトルが「自分で決めた道」ですよ。

完全に実父のジョージ(北村一輝)がクソ野郎のせいなのに。

親のせいにも、環境のせいにも、性別のせいにもせんと帰って就職する喜美子、応援するしかない

 

②喜美子(主人公)はじめ、登場人物が明るいのと完全にやばいやつはいない

喜美子がほんとに明るい。①の塩展開でも常明るい。周りから良いとこしか吸収しない!!

あとはジョージ(クソ実父)もいるけど、ほんとには嫌いになれない。

ジョージはクソだし絶対関わりたくないけど、憎めない愛嬌とお人好しさをもってる。

それはジョージの他人からしたらチャーミングで救世主だけど、家族にとっては自身を潰してくる加害者そのものというか。

 

でも、その人の考えるなかで、自分の正義を守って生活を送っているようで、皆それぞれが愛おしい。

大島優子演じる照子もそれで、かわいいぶりっこだし高飛車なので学生時代は友人がいないようだけど、そんなのどうでも良い。

彼女は彼女自身が認めた人をとにかく大事に思ってて、それだけでいいやと思っている潔さも併せてとてもかわいらしく美しい。

ほかの登場人物もすべてよい!すてきです。

 

③伏線回収がよい、恋愛展開で特に活きてる

も~~~~~~とにかく少女漫画展開でした先週

喜美子のあの屈託のなさ。私も同じポリシーなのでなんともいえませんが、

男性女性関係なく人間関係は等しく成り立つ(信頼関係は生まれる)と思ってる点は

喜美子に大きく頷いたけれど。

八郎(松下洸平)さんは、自身が喜美子のことが好きだということに気づいてたから

喜美子が、「私のこと下の名前で呼んでほしい!」ていうのに対して、

「付き合った人しか下の名前で呼ばへん!」て八郎さんが返して、

喜美子が「じゃあ私下の名前で呼ばれたいし、とりあえず付き合おうや~」って言って

くるのが許されんくて

八郎さんが謎の理論でとりあえず付き合わない方向に持ってくのキュンキュンするわ。

 

あと、このドラマ最初から、『つないでいた手を離す』ということが印象的に使われてる。

戦争の空襲から逃げているときに、喜美子が妹の直子の手を離してしまって、一人で逃げざるを得なかった直子がずっとPTSDに苦しんでいること。

柔道の師匠の草間さん(役:佐藤隆太)が戦争の関係で生き別れた奥さんを探し続けたけど、奥さんが全く別の人と飲食店(かつての二人の夢)を営んでいたこと。

それらを見て、人との別れが必然だと思っていた喜美子は人と永遠を約束することを訝しんでいたのだけれど、

八郎さんのことは好きでたまらない(でも永遠を信じるのは怖い)。

→それに対し八郎さんは「僕は手を離さへん!」

最高に紳士誠実な言葉です。。。

その他諸々相まって、たまらんわあああああああとなる。

 

そんな感じでスカーレットに夢中。推せる。

 

なつぞらは毎日変わるファッションショーみたいな60年代服が普通に楽しかったけど、

スカーレットは見てる限り、主人子(戸田恵梨香)セーター1枚しか着まわしてないし、シャツ2-3枚しかないし、

相手役の八郎さん(松下洸平)はセーター1枚と白シャツ?枚しか着まわしてなくて洗濯記になってくるレベルの質素さなのに、

感情はカーネーション尾野真千子主演の朝ドラ)と同レベルで揺さぶってくるので、今後の展開がほんとうに本当に不安だ。

 

松下洸平のWEBサイトみたら、来年からNHKの連ドラ出演情報あったけど大丈夫か。早々にフェードアウトしないで。あさイチ出演のジンクスも壊して!!!

ずっと喜美子とラブラブ💛してほしい!!!!

無事に結婚してほしいし、頼むからモデルになった人の旦那みたいに喜美子の弟子と浮気して逃避行とかやめてくれ。現実よりつらいことはない。朝からそれは見たくない。

 

とりあえず以上。明日(今日)仕事とかマジで無理!と思いつつ普通に仕事すると思う

実写版シティーハンターを見た。

レディースデイありがとう‼

 

https://youtu.be/G-hOPyicPzU

 

見ました。

ちょーよかったな〜

フランスの役者さんだけど、リョウと香で秀幸で

(槇村兄も出ますちゃんと!!!メガネがそのまんまで感動!!)

 

ストーリーが完全に、あれ?この話漫画で読んだ気がする…っていうくらい原作寄りで違和感も全くなく、

下ネタギャグアクションハンマー銃弾戦ツンデレラブが詰まってました。

オチもよい感じ🥰

そして始まるGet Wild…最高🥺👍👍👍

(⚠フランス産だけどラストはGet Wild!!!)

 

水曜日レディースデイだったので、ビール飲みながら見ましたが(ビール関係ないな)

周りがアラサーアラフォーアラフィフの女性が多く、

皆同じくオタクの感じがして落ち着いて見れた(^^)なんかすごくほんと落ち着いた空間でした…

 

だいぶ昔、ハガレンの実写版が映画館でやってたとき、

見に行ったという友人に感想を聞いたら、

「同人誌として見たら良く出来ている。」

という言葉が返ってきたのですが、

このシティーハンターは、同人誌と思って買った漫画が原作者が書いた同人誌だった…くらいの衝撃でした。

エンジェルハートの件ではありません読んだことないのでよくわからないです)

以上感想終わり

 

今週の弁当


f:id:ho-chandayo:20191203231015j:image

SNOWでこの画像編集したんだけど、

あのアプリは食べ物を加工するのはそんなに楽しくないなと思ってしまった。

 

ちなみに自分の顔とかは永遠に編集してても面白い。

どれだけかけ本来とは離れた顔を作ることが出来るか、とか、

かけ離れた結果誰と似てるか?(大抵ものすごいけっかになる)とか、

そういうのでめちゃくちゃ遊べます。

すごいどうでもいい情報だな…

 


平成最後のキッチン革命「酒蒸し法」 :: デイリーポータルZ

 

今日豚バラブロック買ってきたので分厚く切って、

ほうれん草白菜にんじんごぼうと酒ドバドバ入れてそこらへんにあった土鍋で作ったら、

野菜から水分がドバドバ出てきて普通の鍋みたいになった。でも美味しい。

汁が日本酒なので酒好きにはたまらん美味しさがあったけど(アルコールは無いけど塩気足したらまじで美味しい)

ソテーっぽく仕上げようと思ってたのとは違った(野菜入れすぎ)。

 

 

 

 

 

もう冬

ひとりで居る金曜日っていつぶりだろう

 

明日からの土日の予定も、完全にひとりでのみ完結する予定だけで、

たぶんこれは7月以来とか、もしかしたら半年前以来とか、それくらいのレベルな気がする。


f:id:ho-chandayo:20191129233454j:image

もう遠い日だなーなつかしいなー

 

夏前から突っ走ってたら冬が来てて、時間の流れがはやくてよくわからない。


f:id:ho-chandayo:20191129233314j:image


f:id:ho-chandayo:20191129233405j:image

 


f:id:ho-chandayo:20191129233507j:image


f:id:ho-chandayo:20191129233559j:image


f:id:ho-chandayo:20191129233527j:image

 



 


f:id:ho-chandayo:20191129233720j:image

 

なんかいろいろ毎日作って食べたりしてる。


f:id:ho-chandayo:20191129234306j:image

 

埼玉スタジアムより。

ここ数年で1番心動かされた出来事かもしれない、ルヴァンカップ決勝。

ありがとうコンサドーレ札幌

 

 

色々あったというかなんというか。

はやすぎてよくわからなかったけど、

既存のコミュニティにずっと属してるから変化ない日常の中にも、人間関係は変わっていって、

仲良くなったり、共通の話題が増えたり、全然違う視点から色んな話を投げ合えるようになったり。

聞いてみないと引き出しはあけられないし、

意見を聞いてみたいと思ったら、聞いてみるべきなんだなと思った。

そんなこと考えたこともなかった!って言いつつ、それから色々考えて話してくれる人も愛おしいし、

考えてることをきちんと話してくれる人も愛おしいし、

なんか考えがまとまってないけどうまく言おうとしてくれるのも愛おしい。

聞いてみたことに全力で返してくれる私の周囲はほんとに愛すべき人間と思う。

 

 

逆にもう相容れないと分別をつけてしまって、動物だと思う人もいる。

存在を無視して、日本語がたまに通じたら、びっくりして感動するレベル。

自分が人として最低だなと思うこともある。

 

でも、そうしないとやっていけないとも思う。

 

自分と、うまく割り振った時にちゃんとしてくれる周囲(主に後輩)、が全部請け負うのだと考えないと、

仕事の量とか信頼に値するスピードに間に合わないし、

イライラや怒り等のマイナスの感情に潰される。本当に狂ってしまう。

業務云々よりそっちのほうが怖い。だから自衛のために、自分で仕事をやっつけてしまうほうがマシだと思う。

まあつまりは結局、目の前から消えて欲しいと一日に数回は願ってしまう上司と先輩が横に居て辛い。

 

色んな人間関係があるなあと思ったこの秋。。。

自分的にはびっくりしたことがあって、

それで皆何考えてるのかわからなくなって、

精神ブレて友人にはたくさんお世話になったけど、

なんか色々考え込んでしまって、ある意味思考は深堀りされるなと思ってしまった。

いやー、でも面白い経験だったな。

何をもってそういうことになるのか、ほんとは研究したいし課題にしたいけど、

それは興味本位で突っ走ったらだめだし、色々ホモサピのコミュニケーションは難しいな。

 

 

8/30-お弁当

今週のお題「夏を振り返る」


f:id:ho-chandayo:20190907012716j:image

冬瓜を煮たの、

小松菜と厚揚げを炊いたん、

かぼちゃベーコン、

冷凍食品のなにか。

 

美味しかったな😋

 

モンベル グラナイトパック買ってしまった

 

これとはちょっとちがう。

https://webshop.montbell.jp/sp/goods/disp.php?product_id=1133150

 

この40㍑を、果たしてつかいこなせるのか。

 

8/20〜週弁当


f:id:ho-chandayo:20190822234131j:image

 

 

休み明け火曜のお弁当。

今週は、

冬瓜と鮭の煮物、

ラタトゥイユ

オクラの甘酢漬け、

その他(これはほうれん草おひたしと、冷凍食品のささみチーズかつ)

冬瓜は美味しい(・ิω・ิ)

 

 

夏の出張とかエスパルスの試合とか

ごはんは、毎日作ったり作らなかったり。

日記とは、何を書いていたのか。なんも忘れてしまうくらい書いてなかったな…

 

夏はこの機を逃さず、とにかく出張へ行って、

各地でいろんな人に会い、

大事な話をして、考えたり、

会社の人に散々おごってもらったりして、

ひたすら甘やかされて、甘えて、

とにかく周りの人に恵まれているなあと感じる日々だった。

私の周りの人はほんとに良い人しかいないので、社会全体が良くなって、

みんなが最高に幸せになったら良いなあ~~~と本気で思うし願ってるし

とりあえず個人的には周りの人みんなをめっちゃ愛している。。。

 

先月もコミュニティがそれぞれちがう友達が一堂(私の家)に集まってくれて、

めちゃくちゃ楽しくて盛り上がって、

さらにめちゃくちゃみんなのことが好きになった。

 

そんで1週間出張行って静岡の実家へ帰って、

わくわくしてた清水対札幌戦を見に行ったのだけど。。。

f:id:ho-chandayo:20190817155554j:plain

パルちゃんはいつもかわいい

北海道は、とても仲の良い心から信頼している友人もいるし、自分も1年住んでたし、

仕事でしょっちゅう行くし、周りの人も北海道出身多いし、飯のタネだし、愛着ありまくりで、

とにかく私は北海道が好きだ。。。

 

清水についてはなんかもう物心つく前から応援するのが当然だったので、

(最近まで興味なかったけど)Jリーグ応援するなら清水以外の選択肢は無かった。

 

なので札幌も清水もなんとなくすごく好き!(ミーハーなので詳しいことはわからない)

ということでこの試合をすごく楽しみにしてた。。。

 

理想は3-2で清水勝利!って思ってた、

ドゥグラスと西澤と金子が点決めて、

でも札幌側もチャナティップや武蔵が活躍するところ見れたらうれしーな(*'ω'*)って感じで、たのしく妄想。

点決めるだけじゃなくて守備もちゃんと見るよ。。。

 

 

そんなテンションでウキウキ見に行ったら、前半からぐにゃぐにゃぐらぐら中盤からやられてて、ああこりゃ前半は終わったなーでもまだ後半がある!

て感じだった、この花火までは

f:id:ho-chandayo:20190817190202j:plain

勝って見られたらよかったな、アイスタ花火

 

そして後半はさらにやられて0-8の結果。

野球か?

 

3点目入れられた時点で、もう途切れてる感はあったけど、

そこから5点入れられるとは。。。

いくらみんなの幸せ願ってても、

札幌だけ幸せハッピーーーーーではなく、

清水もそれなりにハッピーさせてくれって感じだった。

 

 

会社で札幌サポの先輩にハチゼロサッポロ~ってあおられる日々…

ディス・イズ・ザ・デイ

この本に出てくる人たちのように、応援しているチームの調子で

自分の気持ちが沼のように引きずられたり、逆にちょっと安心したり、

なんかそんな感じなので、ちょっと恐ろしい。

どよーんとした気持ちでいてしまう。0-8て!!!

 

とりあえず次もまた現地観戦しよ~ってなるまでやる気回復したいな。

むしろ札幌対神戸見に行こかな。。。

 

そんな感じで唐突にサッカーの話が増えた日記。